(旧)人生尻上がり

尻上がりな人生を送りたい無職の日々を書いていきます。

国民年金保険料の支払いを忘れていた

f:id:moyashistyle:20160214201113j:plain

現在、長期無職中でまともな収入がありません。一応、在宅ワークで小遣い程度を稼いでいますが、高校生のアルバイトレベルの金額です。

稼いだお金の中から携帯電話料金の支払いや奨学金の返済をしています。国民年金は結構金額が大きいので、30歳になるまでは納付猶予という形にしていました。

納付猶予は受給資格期間にはなる

国民年金の納付猶予は、国民年金を受給するための期間には反映されます。しかし、年金額には反映されません。残念だけど保険料を支払っていないので仕方ないですよね。

今後も納付猶予という形が継続すると考えていました。

30歳になった現在は半額免除

 しかし、30歳になってからは半額免除になってしまいました。半額免除というのは、保険料が半額免除となる形です。免除になっていない半分の保険料は納付する必要があります。ところが、アホな私は半額免除を勝手に解釈してしまいました。

「保険料の支払いは免除され、半分は年金額に反映される」なぜかこのように捉えてしまったため、その後に届いた半額免除の納付書を無視していました。

半額免除は保険料を半分支払う必要がある

しかし、つい最近にまた納付書が届いたので、「これはおかしい」と気づき、調べた結果、半額免除は保険料を半額支払う形の免除だとわかりました。現在、私の手元には数カ月分の納付書があります。

なんでもっと早くに調べなかったんだろう・・・。お金ないのにどうやって支払えばいんだろう。なけなしのお金を使うしかないよなー。今は無職でも実家なんで生活できています。

でも、これが一人暮らしだったら終わってたかもしれない・・・。早く仕事をみつけないとヤバイな。なんていっても長期無職の三十路を採用してくれる会社があるとは思えんなー。

 

広告を非表示にする