(旧)人生尻上がり

尻上がりな人生を送りたい無職の日々を書いていきます。

小遣い稼ぎのライティングに利用しているサイトその①「ランサーズ」

f:id:moyashistyle:20160225220318j:plain

長期無職でアルバイトすらしていない現在、小遣い程度の稼ぎを得ているのがライティングです。テーマやキーワードを組み入れた文章を作成し、納品後に承認されると報酬が発生します。案件探しや記事の作成、納品までインターネット上で可能なため、私みたいな無職でも外出せずに小遣い程度は稼いでいます。

案件はクラウドソーシングのサイトにたくさんあります。私がよく利用しているクラウドソーシングサイトの一つが 「ランサーズ」です。

ランサーズの特徴

案件数が多くてジャンルも豊富

私がランサーズを知ったのは3年前だったかな?初めはネットで少しでもお金稼げないかなーと情報を探していた時に発見しました。ホームページ開発やWebデザイン、翻訳など、案件数とジャンルは豊富な印象でした。しかし、ネットでお金稼ぎができそうな知識は経験はありません。

しかし、ライティングのジャンルを見てみると、私でも書けそうなテーマの案件がありました。たとえば、自分の日常生活がテーマの案件があります。これは、何気ない日常を書いて納品するだけです。また、引越しや仕事、旅行、ゲームなど、体験したことがあるジャンルの案件が多いので、初心者でも簡単に記事を書いて報酬を獲得可能です。

報酬の高い案件が多い

案件数が多いので、報酬の低い案件もあれば高い案件もあります。私は専門知識がないので、価値のある文章は書けません・・・。誰でも書けそうな案件しかやっていないので、高い報酬を得ているわけではありません。

しかし、色々なサイトを見た限りでは、ランサーズのライティングの報酬は、色々なサイトの中でも良い方という印象を持っています。稼いでいる人から見れば、「全然高くない」って感じかもしれませんが・・・。

また、ランサーズと似ているクラウドワークスというサイトと比較しても、ランサーズの方が案件数や報酬は良いと感じています。ただし、クラウドワークスの方は報酬から手数料が差し引かれないメリットがあるので、二つのサイトに大きな差はないです。

改善してほしいところ

  • 報酬の20%が手数料として差し引かれること
  • 楽天銀行以外は報酬の振込手数料が500円(楽天銀行は100円)
  • 土日は案件が少ない(これは他のサイトも同じ)

などがあります。手数料は20%ではなく、10%だったら助かるのに・・・。

まとめ

利用しているライティングサイトの中では、ランサーズが一番稼げています。これからどうなるかわかりませんが、今後も利用していきたいサイトです。小遣い稼ぎや副業をやりたい方にとっては、ライティングとランサーズは相性が良いと考えています。

クラウドソーシング「ランサーズ」