読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(旧)人生尻上がり

尻上がりな人生を送りたい無職の日々を書いていきます。

東日本大震災からもう5年か。オレは何も変わっていない

日常・雑記

東日本大震災から今日で5年ですね。私は東北に住んでいるわけでも東北で一人暮らしをしたこともありません。しかし、東日本大震災が起こった当時のことは結構憶えています。

この頃、新卒で就職した会社を辞め、地元と離れて一人暮らしを開始した時でした。東北地方のような大地震ではなかったのですが、当時生活していた地域も震度は高い方でした。地震が発生した時は自宅ではない建物の中にいましたが、揺れが徐々に大きくなって危険を感じたため、急いで外に出ました。初めて地震で転倒しそうになりましたが、テレビで東北地方の状況を見て愕然としました・・・。また、地元を離れて一人暮らしを始めた頃だったので、転職活動を頑張っていた時期でもあります。内定をもらった会社もあったけど、仕事についていける気がしないという理由で全て辞退しました・・・。この時に勇気を出して転職していれば、今とは違う未来があったのかなーってずっと後悔しています。

後悔してももう遅いですよね・・・。当時はまだ若かったし、きちんと転職活動していました。履歴書や職務経歴書を何度も作り直したり、転職サイトやハロワの他に派遣会社にもいくつか登録し、紹介予定派遣での採用面接を受けたりもしたなー。私は頭が悪くて不器用で要領が悪いです。仕事を覚えるのが本当に遅いです。そのため、働く前から「無理、難しい、できない」という思考になっちゃいます。だから採用しても期待しないでほしいですが、期待できない人は採用しませんよね。

頭が悪くて不器用で要領が悪い人間に向いている仕事なんてあるんだろうか・・・。こんなことを考えていたら5年も経ってしまいました。オレは何も変わっていない。無駄に年を取って薄毛とおっさん化が進んだだけだ。5年という時間があっても変われないなら、一生変われない気がする。でも変わらないと無職ニート生活が続くだけだし。親がいなくなれば路頭に迷うことになるな。

何も考えたくないけど考えなければ・・・。めんどくさい。