(旧)人生尻上がり

尻上がりな人生を送りたい無職の日々を書いていきます。

ゲームセンターでの付き添いから想像する孤独な老後

GWということで、昨日は兄弟の子供達が泊まりにきました。そして、今日は仕事が休みの母と無職で暇人な私、兄弟の子供達でショッピングセンターのイオンに行ってきました。

GWなので結構な人混みでした・・・。人混みが大嫌いな私ですが、今日は子供達の相手をしなければなりません。さすがに、小さい子供達を母一人で面倒見るのは難しいと思ったので。

ゲームセンターでメダルのゲーム妖怪ウォッチ三国志みたいなゲームなど、子供達は気の向くままに遊んでいました。私も少しメダルゲームをやりましたが、昔よく遊んでいたのでちょっと楽しかったです。

しかし、子供達はしつこいくらいに移動するので、付き添いは結構疲れました・・・。無職で座っている時間が長いため、立っていると足が辛くなります。一休みに空いているゲームの椅子に座り、ボケーっと周囲を見渡してみました。

 

ゲームセンターって色々な客層がいるんですね。親子連れや祖父祖母と孫のパターンがほとんどと決めつけていました。ところが、パチンコやスロットで遊んでいる50代や60代っぽい男性、買い物のカートに荷物を置いてメダルゲームを楽しんでいる60代っぽい女性など、予想外の年代が遊んでいました。

まあ、ゲームセンターなのでそんなにお金は使わないだろうから、暇潰しには良い手段なのかな。パチンコやスロットよりも安く遊べそうだし。

その後は買い物をして子供達を送り届け、私と母は家に帰ってきましたが、母もかなり疲れた様子でした。可愛くて仕方ない孫達でも2日間相手をするのは大変なんだな・・・。

たったの2日間、兄弟の子供達を相手にしただけですが、結構疲れました・・・。結婚して子供が生まれた場合、今日みたいな一日を何回も体験することになるのか。自分の時間はほとんどなくなりますよねー。

「一人の時間が欲しいから結婚したくない」なんていっても、年を取った時に激しく後悔しそうだ。今の状態が続いた場合、結婚も子育ても無理なので悲しい老後になるんだろうな。もちろん嫌だけど。

とりあえず、子供達は満足していたようなので良かったです。

広告を非表示にする