(旧)人生尻上がり

尻上がりな人生を送りたい無職の日々を書いていきます。

大谷翔平選手「DH解除」で大活躍

f:id:moyashistyle:20160529205259j:plain

本日の日本ハム楽天戦で、ついに大谷翔平選手がDH解除で出場しましたね。いつかやるとは思っていましたが、まさか今日やるとは意外でした。

栗山監督は交流戦前で相手は最下位の楽天だったから決断したのでしょうか。

パリーグのDH解除は史上初

実況がパリーグでは史上初のDH解除」と言っていたので、前例はなかったのですね。てっきりあるのかと思っていました。

まあ、投手が打者として試合に参加するよりは打者の方が期待できるので、わざわざDHを解除する必要はないですよね。

セリーグはDHがないので、投手は打席に入りますが、ピッチングへの影響を懸念し、立っているだけの投手も多いです。しかし、大谷選手はチーム内で打者としても主力なので、相手チームはかなり脅威に感じたでしょう。

大谷選手の結果

・投手 7回 4安打 1失点 6奪三振

・打者 5打数 3安打 1打点 

正直、ここまで活躍するとは思っていませんでした。

ピッチングの方はカーブを上手く使い、要所でギアを上げるという印象でした。また、最下位で選手のやりくりが大変な楽天打線ということで、かなり楽に投げていた気がします。

バッティングの方は、まさかの猛打賞で驚きました・・・。おまけに打点も付いているし。スイングは完全にメジャーリーグのパワーヒッターですね。

交流戦は代打出場が濃厚か?

交流戦は、打者としては代打での出場が基本という情報を聞きましたが、はたしてどうなるのでしょうか。

大谷翔平ファンとしては、自分が投げる試合だけではなく、外野で出場してほしいです。しかし、大谷選手が外野を守ったのはルーキーの年だけだったような・・・。

やはり、代打での出場が濃厚のようですね。

まとめ

交流戦が終了し、再びパリーグの試合に戻った時は、またDH解除で出場してほしいところです。また、今日は大谷投手の後、斎藤佑樹投手が出場しました。斎藤投手は私が注目している選手の一人です。

しかし、九回にピッチャーライナーをお尻か太ももに受けてしまい、交代してしまいました。その後どうなったのかわかりませんが、ストレートは145km/hくらい出ていたので、調子は悪くなさそうです。

ただし、安定感がイマイチですよね。斎藤投手には先発でまた頑張ってほしいです。

それにしても、プロ野球のことを書いているのに、大谷投手や斎藤投手の画像を貼れないのは面白くないな。見栄えも良くないだろうし・・・。勝手に貼ったらダメだから仕方ないけど。

広告を非表示にする