読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(旧)人生尻上がり

尻上がりな人生を送りたい無職の日々を書いていきます。

本日開幕!セ・パ交流戦2016

プロ野球

f:id:moyashistyle:20160531140812j:plain

本日からセ・パ交流戦2016が開幕します。

日程は「5/31(火)から6/19(日)」となっております。交流戦は普段対戦しない組み合わせとなるため、プロ野球を楽しむ上での醍醐味と言って良いでしょう。

昔は交流戦がなかったので、セ・パが対戦するのはオープン戦やオールスター、日本シリーズのみでした。そう考えると、交流戦プロ野球ファンとして非常に魅力的な試みですよね。

セ・パ交流戦開幕

2015年の交流戦順位に思うこと

2015年の交流戦ソフトバンクが優勝しました。交流戦だけではなく、パリーグも優勝し、日本シリーズも制覇ということで、圧倒的な強さを見せつけられました。

また、2015年の交流戦は、1位から5位までは全てパリーグです。やはり、セリーグに比べるとパリーグは強いチームが多いですね。巨人が強い時もあったんですけどね。

今年も優勝の大本命はソフトバンクでしょう。戦力が不足しており、新人が1軍の試合に出場している楽天が奇跡の優勝なんてことになれば・・・。難しいか。

注目選手①大谷翔平選手(日ハム)

最も注目しているのは大谷翔平選手です。先日、パリーグでは初となるDHをせずに投手と打者で先発出場し、大活躍を見せてくれました。

jinsei-shiriagari.hatenablog.com

大谷翔平ファンとしては圧倒的なピッチングはもちろん、バッティングで持前のパワーも見せつけてほしいところです。

おそらくホームランは見れるでしょうね。

注目選手②菅野智之投手(巨人)

巨人の菅野投手は、12球団で一番安定しているピッチャーですよね。

交流戦前までの成績

4勝 73奪三振 防御率0.56 2完封

巨人打線がもっと打てば・・・という印象の試合が多いです。

パリーグ相手にどのようなピッチングをするのか楽しみにしています。パリーグでもしっかりと抑えるような気がします。

注目選手③坂本勇人選手(巨人)

またまた巨人ですが、今年の坂本選手は素晴らしい成績となっています。

交流戦前までの成績

.355 10本塁打 30打点

ここ数年の坂本選手の成績は寂しい内容でした。しかし、キャリアで見ると本塁打30本以上を打ったり、打率3割を2回もクリアしたりなど、実績十分の選手です。

今年は全ての打撃成績で最高を記録する可能性はありますよね。また、守備も以前に比べると上達しています。井端コーチのお蔭でしょうか。

まとめ

ソフトバンクが強すぎるので、ソフトバンクファンには申し訳ありませんが、対戦するセリーグのチームはエースをぶつけてほしいです。そうじゃないとパリーグが・・・。

しかし、エースをぶつけても打ってしまうのがソフトバンク交流戦は主力を休ませて2軍や3軍の選手を試す機会にしてほしいです・・・。

広告を非表示にする