(旧)人生尻上がり

尻上がりな人生を送りたい無職の日々を書いていきます。

セ・パ交流戦2016終了と感想

f:id:moyashistyle:20160620221101j:plain

セ・パ交流戦2016が昨日で終了しました。今後はそれぞれのリーグに戻って試合を消化し、前半戦は終了となります。

今年のオールスターは7月15日(金)7月16日(土)の日程になるようです。ファン投票の受付は既に終了しています。プロ野球ファンですけど、そういえばまだファン投票したことは一度もないです・・。

来年は投票してみるつもりです。

jinsei-shiriagari.hatenablog.com

セ・パ交流戦2016の感想

ソフトバンクは12球団で一番強い

今年の交流戦優勝チームはソフトバンクです。2位のロッテや3位の広島も頑張りましたが、ソフトバンク交流戦の勝率は7割超えです。ちなみに、ソフトバンクパリーグでも勝率は7割を超えています。

パリーグソフトバンクの優勝で決まりでしょうね・・・。2位のロッテも頑張っていますが。

交流戦ソフトバンクは城所選手がハッスルしているニュースを結構みました。月間MVPありそうですね。

交流戦後もソフトバンクは強いんだろうな。ロッテと日ハムは何とか食らいついてほしいところですが・・・。

投打に活躍した大谷翔平選手

大谷翔平選手は交流戦も活躍しましたね。パリーグ主催の試合ではDHを使用せずに投手で活躍しました。特に投手での成績が圧倒的だった印象です。

・投手大谷 4試合4勝0敗 防御率0.53

・打者大谷 打率.417 打点3

以上が大谷選手の交流戦成績です。

シーズンが開幕してから数試合は今年の投手大谷は10勝大丈夫か?なんて思っていましたが、現時点で既に6勝となっています。このままいけば10勝は間違いないでしょう。15勝はちょっと厳しいか・・・。

打者大谷は9本塁打で打率は3割を超えています。できれば15本塁打以上、打率3割以上でシーズンを終えてもらいたいです。

野投手はやっぱりすごい

巨人の菅野投手はセリーグで圧倒的な成績を残していましたが、交流戦は3度先発し、1勝2敗の成績でした。

相手はソフトバンクにロッテ、日ハムとパリーグの上位チームです。負け越しはしましたが、3試合全て2失点以内に抑えているので、やはりすごい投手ですよね。

ちなみに、現時点での成績は

5勝3敗 防御率0.88

となっています。12球団の先発で防御率が0点台なのは菅野投手だけです。また、4回も完投しています。

打線が援護していれば10勝していてもおかしくないのに・・・。巨人打線で良いのは坂本選手くらいしか思い浮かばない。活きの良い若手野手いないのかな?

大田選手は交流戦で日ハムの大谷投手から先頭バッターホームラン打ってましたけどね・・・。20本くらい打てないのかな。

まとめ

今年の交流戦も面白かったです。ただ、順位を見るとやはりパリーグの方が強いんですね。来年はもっとセリーグに頑張ってほしいです。

あと、交流戦11位のヤクルト打線の破壊力はすごかったです。しかし、交流戦のチーム防御率は5.90です。この防御率はちょっとヤバイですよね。

打ちまくる試合は見ていて面白いですし、ハラハラできますが、野手は投手陣に対してかなりイライラしていそうだ。

そういえば、イチロー選手がピートローズを抜いて世界で一番ヒットを打ったバッターになりましたね。今シーズン中にメジャー通算三千本を見られそうで嬉しいです。

広告を非表示にする