読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(旧)人生尻上がり

尻上がりな人生を送りたい無職の日々を書いていきます。

苦労の末にアップグレードしたWindows10をたったの数時間でダウングレード後編

7/29の本日でWindows10の無償アップグレードは終了みたいです。駆け込みでアップグレードしている人は多いのかな?初心者や私みたいにパソコンの知識がない場合、駆け込みでのアップグレードはリスクが高いように感じます。

前回の記事ではWindows10のダウンロードが始まったところまで書きました。

jinsei-shiriagari.hatenablog.com

その後は最後までしっかりダウンロードが終了し、ようやく安心できる画面を見ることができました。

f:id:moyashistyle:20160728170157j:plain

トラブル続きだったので、ダウンロードが途中で止まったり、暗転したままの状態になったりなど、失敗することばかり考えていたので、本当に良かったです。

ついにWindows10デビュー!しかし・・・

f:id:moyashistyle:20160728212647j:plain

パソコンのことはよくわからない中で何度も失敗し、それでも諦めずに調べて取り組んだ結果、ついにWindows10デビューを果たしました。

しかし、画面が明るすぎて眩しい・・・。「なんでこんなに明るい調整なんだ!」と明るさの調整をしようと思いましたが、ファンクションキーの輝度調整のボタンを押しますが、画面は相変わらず目にダメージを与えんばかりの明るさ・・・。

その後、画面の解像度や色の設定など、色々調べてみましたが変わらず。この問題について調べていると、Windows10にしてから私と同じようにディスプレイの明るさで悩んでいる人は一定数確認できました。

自分のパソコンの問題と気づく

これは自分のパソコンがアップグレードの影響を受けたと考えるのが自然です。そこで、メーカーのサイトを訪れてみたところ、Windows10用のオーディオやキーボードのドライバ、BIOSなどがありました。(※BIOSがなんなのか知りません。)

この辺をダウンロードすれば明るさを調整できるようになるんでしょうね。パソコンの知識がある人はわかるんでしょうけど、私には無理でした・・・。全部ダウンロードすれば良かったのかな?

適当にダウンロードするのは気が進まなかったです。

一応、試しに一つダウンロードを試みましたが、パソコンのファンが高速回転し、かなり負荷がかかっているように見えました。これはWindows8.1の時には見られなかった状態です。

メーカーのサイトを見ていて気付いたこと

メーカーのサイトはWindows10にアップグレードする際、自分のパソコンがアップグレード可能な機種かどうかを調べるために利用していました。気になったので、改めて本当に自分のパソコンはアップグレードできるのかを調べてました。

すると、「互換性はあるが、一部のハードウェア機能が利用できない場合がある」となっていました。これってアップグレードできるけど不具合が生じる可能性はあるってことだよなー。

そのためにWindows10用にダウンロードできるドライバやBIOS?ってのがあったんだろうな・・・。

これ以上の調べ物はしたくないし、Windows8.1には満足していたので結局ダウングレードしました。アップグレードは大変だったけど、ダウングレードはとてもスムーズだったなー。

完全活用 Windows10 基本操作と便利ワザ360TIPS アニバーサリーアップデート対応

完全活用 Windows10 基本操作と便利ワザ360TIPS アニバーサリーアップデート対応

 

 アップグレードで大切だと感じたこと

  • パソコンが苦手だったり、アップグレードに不安がある場合は諦めることも大切
  • アップグレードしたいOSのパソコンを購入する(いずれはWindows10が入ったパソコンを購入するつもりです)
  • バックアップやパソコンの互換性を十分にチェックする
  • パソコンが得意な人に教えてもらう、やってもらう
  • パソコンに詳しくなる

以上が今回のアップグレードで大切だと感じました。

ダウングレードして元通りになった私のWindows8.1ですが、今のところ問題なく動いているので安心しました。

Windows8.1の延長サポート終了は2023年1月10日となっていました(※日程は変わる可能性があります)。現時点から5年以上のサポート期間があるので、問題無く使用できそうです。

パソコンを買い替える頃には、Windows10搭載で安いパソコンがたくさん出ていると思います。そんなわけで、今のパソコンを大切に使用します。