(旧)人生尻上がり

尻上がりな人生を送りたい無職の日々を書いていきます。

事故の瞬間は見るものじゃないな・・・

f:id:moyashistyle:20161010154551j:plain

車を運転している限り事故に遭遇する可能性は誰でもありますよね。しかし、心の中では「自分は大丈夫」なんて少しだけ思っています。

しかし、今回は事故の瞬間を間近で見てしまったため、「自分は大丈夫」なんて思えなくなりました。

事故を目撃した当日は祖母と叔母に買い物を頼まれていました。そこで、無職な私はいつも通り親の車を借りて祖母と叔母を乗せて買い物へ出発しました。

その途中、かなりスピードが出ている車が私を追い抜いていきました。「この車大丈夫か?」って思いながら私は安全運転で走っていたんですけど・・・。

その後、赤信号の交差点に差し掛かる前辺りから私の前を走っていたスピードの出ていた車が突然蛇行運転を開始しました・・・。

「これってヤバイやつじゃないか?」

蛇行運転を始めた車を見て危険を察知したので、近づかないように早めにブレーキを踏んだその時、蛇行運転していた車は中央分離帯の段差に触れてしまい、回転しながら反対車線に突入していました。

2回転くらいしたのでフロントや窓ガラスはかなり割れており、車体は潰れているように見えました。一瞬の出来事だったので私も同乗していた叔母や祖母も言葉が出なかったです。

不幸中の幸いと言っていいのかわかりませんが、2回転した車は上手く着地したため、運転手が出られない状況にはならなかったです。ただ、茫然としている様子でした・・・。

この事故に巻き込まれた車両や人はいなかった点も不幸中の幸いでしょうね・・・。運転手の人には悪いですけど。

それにしても、なんでこんな事故が起こってしまったのかわかりません。考えられる理由としては、

  • 運転手のよそ見運転
  • ブレーキの故障
  • 意識を失う

ですかね。

居眠り運転は論外ですが、突然意識を失ってしまうのはどうやっても対処できないですよね・・・。よそ見運転やブレーキの故障も運転手の責任です。

運転していると気が抜ける瞬間はあります。しかし、事故の瞬間を間近で見てしまったことで、改めて運転中は集中しなければならないと実感しました。当たり前のことなんですけどね。

それにしても、車って結構簡単に回転しちゃうんですね・・・。カーレースでクラッシュする車のような感じでした。

自分が原因の事故ではありませんが、運転するのが少し怖いです。まあ、無職なんで引きこもっていればいいだけですけど・・・。私は運転が本当に下手なので、これまで異常に慎重に運転することにします。

広告を非表示にする