読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(旧)人生尻上がり

尻上がりな人生を送りたい無職の日々を書いていきます。

無職か年齢の影響かわからないけど疲れやすくなった・・・

日常・雑記

f:id:moyashistyle:20161102180314j:plain

先日、親戚の引越しを2日間手伝ってきました。

手伝いは私の他にもいたし、業者が来たので荷物をたくさん運んだというわけではありません。

しかし、今になって疲れというか怠さや眠気が出てきています・・・・。長期無職中で体を動かしていないから体力がなくなってしまったようです。今なら小学生よりも走れ無さそうだ。

疲れている理由は長期無職中だけではなく、30代に突入したからってのもあるのかな?疲れが取れにくいとかあるんだろうか。

私の場合は無職で普段から体を動かしていないのが疲れを感じている原因だと思いますが。

同じ無職なら健康的な方が良いですよね。万が一仕事が決まっても大丈夫だし。最近は求人を見ていないんだけど。もう求人を見ることすら嫌になってしまった。

とりあえず、健康になるなら散歩くらいはしないとダメか。あとは筋トレしたりとか。うーん、やる気にならんな。

今回は親戚の引越しを手伝ったわけですが、引越し業者の方って足腰本当に強いですよね。利用した業者の担当者は50代か60代の夫婦のような男性と女性でした。女性は小柄で細身だったので「大丈夫なのか?」なんて思っていましたが、私より力はありそうな感じでしたね・・・。

そういえば、これまで引越しの短期アルバイトを何回かやったことがあります。楽な現場と辛すぎて嫌だった現場のどちらも体験しましたが、今回の親戚の引越しは軽い物ばかりだったのでとても楽でした。

引越しの短期アルバイトで辛かったのは業者の方と2人だけで作業した時です。重い物ばかりで複数の現場を連れ回されたり、エレベーターのないマンションの5Fから階段を使って荷物を運搬したりしました。

引越しは現場によって仕事量に違いがあるので当たり外れが大きいアルバイトです。引越しのアルバイトを検討している人は憶えておいた方がいいんじゃないでしょうか。