読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(旧)人生尻上がり

尻上がりな人生を送りたい無職の日々を書いていきます。

ランサーズのタスク案件がかなり減っている気がする・・・

 

f:id:moyashistyle:20160728212647j:plain

クラウドソーシングのランサーズを利用して微々たる収入を得ていますが、最近タスク方式の案件がかなり減ったように感じています。

プロジェクト方式で仕事を進めている人にとってはどうでもいいことかもしれませんが、私はプロジェクト方式よりもタスク方式でライティングをすることが多いので悲しい状況です。

ランサーズではお気に入りのクライアントを登録する機能があり、新しい案件が出た時は通知してくれます。これは【クラウドワークス】 も同じで便利ですよね。

ところが、お気に入り登録していたクライアントの出す案件が徐々に減少しており、最近は本当に少なくなりました。ランサーズを使い始めた時から知っているクライアントの案件が減るのは何だか寂しいです・・・。

また、これまで一度も提出した記事を否認されたことがなく、承認までのスピードも申し分ないクライアントがいつまで経っても記事の採否を行わないというのもありました。これはたまたまでしょうけど残念なことです。

タスク方式では良い記事が集まらないのかな。

 

プロジェクト方式はクライアントが応募の中から依頼者を決めるため、欲しい記事が集まりやすいメリットがあります。

最近はランサーズではなく、他のライティングサイトを使う機会が多くなっています。以前までのような状態に戻ればまた積極的に作業したいですが。

確か去年も同じ話題で記事を書いた気がします。その記事を書いたのは前のブログですが、さらに案件が減っているので今後はタスク方式で稼ぐのは難しいのでしょうね。

ただ、クラウドソーシングというお金の稼ぎ方は便利ですよね。顔出しもしなくて良いですし、電話で話す必要もないです。顔出しした方が依頼多くなるのかな?私みたいな薄毛のおっさんだと逆効果になりそうだけど・・・。

ランサーズやクラウドワークスでは手数料を支払うため、いつも「高いなー」って思っていますが、仕事をやり取りする場を利用させてもらっているので仕方ないですよね。クラウドワークスはタスク方式の手数料は無料ですけど。

せめて20%から10%になればなー。

利用する上で色々思うことはありますが、今後も作業させていただきます。